ニキビ跡治療のメディカルピーリングって何?

ニキビはできてしまうと、なかなか治らないし、ニキビ跡になってしまうこともあるので、やっかいです。

セルフケアではなかなか効果が出ないと感じているのなら、皮膚科を受診し、メディカルピーリングを受けてみてもいいかもしれません。

メディカルピーリングとは、皮膚の古くなった角質を取り除いて、細胞の再生とターンオーバーの活性化を促す方法です。

ニキビ治療のほかに、しみ、くすみ、小じわ、角化異常症の治療にも使われています。

 

メディカルピーリングは、一般的に、以下の方法で行われます。

 

①ピーリング剤をお肌に塗布します。

サリチル酸マクロゴールなどが使用されます。

角質層に蓄積された、古い角質を除去し、コラーゲンの申請を促して、メラニンの排泄をスムーズにさせます。

毛穴のつまりを取り除きます。

これにより、ニキビが改善されていきます。

 

メディカルピーリング自体の施術としてはここまでですが、お肌を保護するため、そして効果をより出すために、スキンケアのスペシャルな施術がセットで行われることが多いようです。

それが②以下です。

 

★うるおい補給のためのケア

 

②お肌に栄養と活力を与えるスペシャルケアが行われます。

プラセンタやコエンザイムQ10、セラミドなどの美容成分を配合したマスクをお肌に塗布し、ツヤやうるおい、しなやかさを呼び戻します。

 

★美白のためのケア

 

③高濃度ビタミンCローションを浸透させます。

高濃度ビタミンCローションにより、ビタミンCがお肌に浸透されて、ニキビ痕のもととなるメラニン色素が分解、無色化されていきます。

ニキビ痕を改善するためには、美白ケアはかかせませんね。

ビタミンCにより、コラーゲンの産生も高まります。

 

理想的なのは、メディカルピーリングに加えて、お肌を健やかにしてくれるケアもセットで行ってくれる皮膚科を選ぶことです。

 

メディカルピーリングにはニキビ痕の治療を含み、美肌にうれしいいろいろな効果があります。

 

★ピーリング効果

トラブルの部分や古くなった皮膚を除去して、つるつるのお肌にできます。

毛穴のつまりを取り除くので、ニキビを改善し、予防できるのです。

 

★肌再生効果

ピーリングの後に、適切な処置を行うことで、皮膚の再生能力が高まり、角質が取り除かれて、薄くて健やかな角質が再生されます。

きめの細かい理想的なお肌を再生できます。

これがニキビ痕に効きます。

ほかにも、角化異常症の改善にも役立ちます。

 

★アンチエイジング、美白効果

メディカルピーリングを受けると、コラーゲンの産生が高まり、メラニン色素が排出されやすくなります。

お肌の若返り、美白効果が高まります。

ニキビ痕が薄くしやすくなるし、しみ、こじわ、そばかす改善にも役立ちます。

 

★美容成分が届きやすくなる

メディカルピーリングでお肌を「むいた」まっさらな状態にできるので、美白成分などの美容成分がお肌に浸透しやすくなります。

スキンケアによる美容効果がアップします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る