メディカルピーリンクのメリットとは?

メディカルピーリングは、ニキビ痕の効果に大きな効果をもたらすものです。

そのほかにも、いろいろなお肌のお悩みに効果を発揮してくれます。

メディカルピーリングが特に効果を発揮しやすいお肌のお悩みは、以下があげられます。

 

★ニキビ痕

ピーリング剤でお肌の古い角質を除去すると、コラーゲンの産生が促されます。

これが若返りをもたらします。

お肌の表面の状態が健やかになります。

ニキビ痕として、でこぼこしていた状態もすっとなめらかな状態になります。

 

ベタベター!もう嫌!!

 

★ニキビ肌

ニキビが治っていない状態でも、メディカルピーリングは効果を発揮します。

古い角質が毛穴の出口にたまっているのが、ニキビです。

毛穴に皮脂が溜まり、細菌が繁殖すると、ニキビになります。

ピーリングで角質をはがすことにより、古い角質がはがれて、ニキビごと「めくれて」いきます。

ニキビの芽も、メディカルピーリングで一緒に減らせます。

だから、ニキビ予防にもなるんです。

 

★シミ

紫外線によりつくられたメラニン色素は、本来ならば、新陳代謝により、肌の表面まで浮き上がり、あかとなってはがれおちるものです。

しかし、お肌のターンオーバーのはたらきが鈍くなっていると、そのままお肌に残って沈着し、シミになってしまいます。

そこでメディカルピーリングの出番です。

細胞の新陳代謝を活性化させて、メラニン色素を輩出し、シミを薄くしてくれるのです。

角質を薄くすることにより、ビタミンCなど美白成分の浸透率も高くなるので、メラニン色素の分解と無害化に役立ちます。

美白効果がダブルで高まるということです。

 

メディカルピーリングは施術を受けた日からあとも、効果が進んでいきます。

ピーリング直後~約8週間後までにかけて、ゆっくりと美肌効果が高まっていくのです。

 

~ピーリング直後の効果は?~

ピンク色のつるつる肌の状態です。

美白、美容成分の吸収が高まります。

メディカルピーリングは、トラブルの部分、古い皮膚を除去し、ピールオフし、ピンク色のつるつるお肌にしてくれるんです。

ピーリング直後から12時間までに、高濃度ビタミンCローションを塗布すると、ビタミンCが浸透しやすくなります。

これにより、美白効果、コラーゲン産生がさらに高まります。アンチエイジング効果です。

 

~ピーリング2週間後の効果は?~

角質層が再生され、きめが整ってきます。

メディカルピーリングは、皮膚の再生能力を活性化して、薄くて規則正しい角質層を再生させてくれます。

ピーリング後に、プレセンタを使うと、さらに再生効果が高まるのです。

 

~ピーリング4週間~8週間後の効果は?~

アンチエイジング効果で柔らかく弾力があるお肌になっていきます。

メディカルピーリングにより、コラーゲンの産生がとても高まっている時期です。

お肌が柔らかく感じるようになり、弾力性のある手触りが得られるでしょう。

アンチエイジング効果がもっとも感じられるのはこのときです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る