ターンオーバーを促進する秋のスキンケアのポイント

8月のダメージによって9月のお肌は夏バテ状態になっています。

肌の夏バテを解消して、冬の乾燥の準備をするためには、どのようなケアが必要なのでしょうか?

そこで今回は、9月のスキンケアで気をつけるポイントについてお伝えします。

★ポイント1 ターンオーバーを整える
9月の肌は、夏の強い紫外線のダメージや乾燥などによってターンオーバーが乱れた状態になっています。

・化粧ノリが悪い
・肌にツヤがない
・キメが粗くなっている
・肌がゴワゴワする

などの症状に心当たりがある方は、ターンオーバーが乱れている可能性があります。

肌トラブルを解消するためには、ターンオーバーをしっかりと整えてあげるケアが大切です。

そのためには、溜まって厚くなった古い角質をピーリングなどで取り除いてあげましょう。
古い角質を取り除くことで、ターンオーバーも正常になり、化粧水や美容液などの成分も浸透しやすくなるんですよ。

★ポイント2 保湿でバリア機能を高める
9月の肌は花粉などの刺激にさらされたり、夏ダメージの影響で乾燥しやすくなっています。

肌を健康な状態に戻すためにも、保湿ケアが重要です。
冬の乾燥に備えるためにも、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分を美容液から補いましょう。

また、化粧水、乳液、クリームの正しい順番で水分を逃さないスキンケアすることも大切です。

★メラニンを含んだ古い角質を取り除く
「肌が何だかどんより暗くて透明感がない」という方は、夏の紫外線によってメラニン色素が多くなってしまっています。

美肌を維持するためには、メラニンを含んだ古い角質をしっかりと排出できる肌作りが大切です。

ビタミンC誘導体などの美白成分で補うケアをすることはもちろん、ピーリングによって落とすケアもすることが必要です。

★肌についた汚れをきっちり取り除く
9月は花粉などのアレルゲンにもさらされやすくなります。

花粉などが付着した状態を放置していると、肌には刺激になります。
ここで、夏が過ぎて汗をあまりかかなくなったからといって洗顔やクレンジングの手を抜くと肌は刺激にさらされ続けてしまいます。

9月も正しい洗顔方法で、落とすケアを怠らないようにしてくださいね。
ただし、洗顔のしすぎや洗浄力の強い洗顔剤には注意しましょう。

★9月のスキンケアはターンオーバーの正常化に注力しよう!
9月のスキンケアのポイントをお伝えしましたが、特に重要なのはターンオーバーの正常化です。

ターンオーバーが乱れたままだと、いくら他のケアを頑張っても肌はなかなか良くなりません。

保湿で肌のバリア機能を高めて、スペシャルケアのピーリングで自然なターンオーバーを促すようにしてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る