9月の肌トラブルはこうやって治せ!

9月は夏の紫外線などによるダメージが表に出て、季節の変動で肌トラブルを起こしやすくなります。

それでは、具体的に9月はどのような肌トラブルが出やすくなるのでしょうか?

9月になりやすい肌トラブルを知っておくことで、対処しやすくなりますよね。

今回は、9月に注意すべき肌トラブルについてお伝えします。

★肌の感触が悪くなってゴワゴワする
9月は肌の夏バテの影響で肌の感触がゴワゴワになり、化粧ノリも悪くなってしまいます。

8月に、紫外線やエアコンによる冷えや乾燥、汗の刺激、日焼け止めの刺激などで、肌のターンオーバーを支える重要な細胞や肌の表面の細胞などにダメージが蓄積します。

すると、肌のターンオーバーが狂い、表面の角質がちゃんと剥がれ落ちずに肌に残ってしまうようになります。
角質がちゃんと剥がれ落ちないことで、どんどん角質がぶ厚くなり、肌が固くゴワゴワになってしまうんですよ。

★肌が乾燥する
9月は、本格的な乾燥の季節である冬の前にも関わらず、肌が乾燥しやすくなります。

それは、夏の紫外線のダメージによって、バリア機能が崩れてしまっているからです。

また、秋は気温差が大きくなり環境が変動するため、ホルモンバランスが崩れて肌が乾燥しやすくなります。

肌がカサカサしてツヤがないときは、乾燥のサインなので注意が必要です。

★肌がどんより暗くなる
9月の肌は、どんよりくすみにも注意が必要です。

8月に紫外線をたくさん受けると、肌の中ではメラニン色素が作られます。
すると、1ヶ月後の9月にどんよりと暗いくすみとして表面に出てくるのです。

また、通常の健康的な肌であれば、ターンオーバーとともにメラニン色素も排出されていきます。

しかし、紫外線の影響でターンオーバーが乱れていると、メラニン色素が残り、くすみだけではなく、そばかすやシミまで引き起こしてしまうんですよ。

★痒みや吹き出物が出やすくなる
9月は肌が敏感な状態になって、痒みやかぶれ、吹き出物なども出やすくなります。

9月は、朝晩の温度差によって肌が刺激に弱くなります。
そこに、9月の花粉などのアレルゲンが肌を攻撃し、痒みなどが起きるのです。

また、肌の乾燥によってニキビなどの吹き出物も出やすくなるんですよ。

★肌からのサインを見逃さないで!
秋は様々な肌トラブルが起きやすい上、放置していると冬の乾燥で肌がボロボロになってしまいます。

特にゴワゴワカサカサ肌になりやすいので、注意してください。

肌からのサインを見逃さずに、9月は肌の状態をしっかりと見てあげてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る