酵素ダイエットを始めるなら最初に知っておきたいこと

酵素ダイエットは、植物の栄養がギュッとつまった酵素のドリンクを食事と置き換えて行います。

続けていると、腸内環境が整って、お通じが良くなり、体重が減ります。

食事制限とデトックスを組み合わせた方法です。

1日3食のうち、1回を置き換えてみましょう。これだけで効果があります。

 

私の場合は、昼食を酵素ドリンクに置き換えました。

すると、驚くことに、1月に1㎏のペースで体重が減っていったのです。

私の体形は普通なのですが、もしもぽっちゃりな体系の方が酵素ダイエットをしたら、もっと劇的な効果があるのではないかと思います。

酵素ドリンクの販売サイトでも、ぽっちゃり型の人が、酵素ドリンクで置き換えダイエットをしたことにより、見違えるほど美しくなった、というレポートがありますよね。

あれは本当です。

結局、1年ほどかけて、10㎏ほどやせたところで、今の体重をキープしています。

 

酵素ダイエットの一番いいところは、リバウンドしにくいところです。

ゆるい食事制限なので、リバウンドが起きにくいのです。

極端に食事量を減らすダイエットの場合は、リバウンドにより、ダイエット前よりも体重が減ってしまうおそれが大きいので、気をつけたいところです。

 

酵素ダイエットをするときは、すぐにヤセようとするのではなく、1年ほどかけて、ゆっくりと、1カ月に1㎏くらいのペースで落としていくのが一番リバウンドしにくいし、効果を持続しやすいです。

短期集中型の極端なダイエットは、リバウンドする可能性大ですから、おすすめしません。

 

私は昼食を酵素ドリンクに置き換えましたが、1日3食のうち、どの食事を置き換えてもかまいません。

酵素ドリンクはカロリーが高いので、酵素ドリンクを飲むだけでも、かなりお腹にたまります。

1回分の量はちょっとなのですが、それでもお腹いっぱいになれます。だからといって、3食とも置き換えるのはつらいとおもいます。

1日1回だけ、続けて置き換えるようにしましょう。

 

起きている時間帯に、酵素ドリンクだけでガマンするのが大変そう、という場合は、夕食を置き換えるといいです。

夕食なら、食べて少ししたら、寝てしまえばいいので、空腹をガマンする必要はありません。

 

丸々置き換えてしまうのはつらい、というのなら、食事の前に酵素ドリンクを飲んで、その満腹感で持って、食事量を減らす、というやり方でもいいでしょう。

ただしこの方法で酵素ダイエットをするときは、食事量でカロリーがオーバーしてしまわないように注意するべきです。

1食置き換えを続けていると、ヤセを継続する嬉しいメリットがあります。

1食をそれだけですますので、自然と胃が小さくなっていて、無理しなくても、食事量をコントロールしやすくなるのです。

無理せず減らせるので、どんどんヤセやすくなります。理想的なダイエット法ですね。

 

そもそも、現代人は食べすぎだと言われていますから、胃を小さくして、ほかの人よりも食べる量を減らすくらいのほうが、健康を維持しやすいと言えます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る